FC2ブログ


2011年10月31日 (月) | Edit |
「ゲーム専用機限界論を払拭したい」──3DS年末商戦にかける任天堂
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/28/news097.html
「ゲーム専用機限界論を払拭していきたい」──任天堂の岩田聡社長は、10月28日開いたアナリスト向け説明会で「ニンテンドー3DS」の年末商戦にかける意気込みを語った。3DSのスタートダッシュ失敗が響き最終赤字に転落する見通しになったが、有力ソフトの継続的な投入などで「来期には任天堂らしい利益水準を取り戻す」としている
私も同感です。スマホでゲームが定番なんて夢のない世界はゴメンだ。でも岩田社長、3DSはダメだよ・・・。早くDS2を出した方がいいと思うよ。3Dはゲームに必要ない。もっと言えば、高画質なんてゲームの要素としては重要ではない。その象徴がFF13だな。高画質だがおもしろくない。FF13-2はおもしろいのだろうか。どうしてあんなにストーリーを一直線にしたんだろうか。意味がわからん。まぁ、もともとFFは一本道でやらされてる感満載だったけどね。FF13はひどいわ。その点、ドラクエ8はいい進化だと思いますね、3D(2次元の)だし。ドラクエをPS3で出して欲しいのだがなー。

     ▲PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック

     ▲アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーXIII
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック