FC2ブログ


2011年12月15日 (木) | Edit |
「カナダにとって過去のもの」京都議定書脱退へ
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20111213-OYT1T00146.htm
カナダからの報道によると、同国のケント環境相は12日、2012年末に期限切れとなる温室効果ガス排出削減の枠組み「京都議定書」から近く脱退すると表明した。京都議定書締約国の脱退は初めてとなり、11日に閉幕した国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)で延長が決まった京都議定書の実効性に打撃を与えそうだ。ケント環境相は記者会見で、脱退の理由について、中国や米国などの主要排出国に削減義務がないため、と説明。京都議定書については「カナダにとって過去のものだ」と述べた。脱退の具体的時期については明言しなかった
事実上議定書は意味をなくしたといっていいのではないだろうか。これでは正直者がバカをみるだけだ。一番いけないのはアメリカだし、GDP世界2位となった中国や急激に発展するインドも罪は大きい。一番の笑い者は、25%削減を国際公約した鳩ポッポだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック