FC2ブログ


2012年01月02日 (月) | Edit |
ホンダ、第3のエコカーで環境対応車フル参入 コンパクト車で燃費性能国内トップ
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120101/biz12010100400000-n1.htm
ホンダは、超低燃費のガソリンエンジンを搭載し、ガソリン1リットル当たり30キロ超走行できるコンパクト車を投入する計画を明らかにした。1300ccと、1000ccのターボ(過給器)車の2タイプを開発中で、平成25年にも発売する。ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)に続く「第3のエコカー」への参入で、ホンダは他社に先行し、全ジャンルの環境対応車を手がけることになる
やりますね、ホンダ。方向性としては間違ってないと思います。

     ▲フィットシャトル
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック