FC2ブログ


2012年01月09日 (月) | Edit |
ゴールキーパーが82メートルの「シュート」決める、プレミアリーグ
http://www.cnn.co.jp/showbiz/30005189.html
サッカーのイングランド・プレミアリーグの試合で、ゴールキーパー(GK)が自陣のペナルティーエリア内から長く蹴ったボールが強風にもあおられ、敵GKの頭上を越えてゴールネットに飛び込む「珍事」があった(中略)4日に行われたエバートン対ボルトン戦の後半、距離にして約82メートルの長大「シュート」を決めたのはエバートンの米国人GKハワード。ボールはボルトンDF陣の頭上を飛んで1回ピッチでバウンドし、ボルトンGKボグダンの上に浮き上がり、ゴール内に吸い込まれた
ということですが、
ハワードのゴールでエバートンは1-0とリードしたが、その後、2点を奪われ1-2の逆転負けを喫した
試合には負けているようです(ノД`)。こちらで動画が見られます。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック