FC2ブログ


2012年01月27日 (金) | Edit |
汚染疑い牛3千頭流通先不明、検査時既に消費か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120125-OYT1T01254.htm
東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で放射性物質に汚染された稲わらを餌として与えられたことが出荷後に判明し、厚生労働省が検査対象とした15道県の肉牛4626頭のうち、25日までに検査が確認されたのは1630頭(約35%)だったことが、同省への取材でわかった。残る2996頭は流通先が不明になっている。同省は、検査を決めた時点ですでに消費されていたり、追跡が間に合わなかったりした可能性が高いとみている
こんなずさんなことになっています。こんなことになった一因はスッカラ菅が当時の危機対応の際に官僚をうまく使わなかったことに一因があると思います。そのためすべての対応が大きく遅れたんです。砕石から放射能が検出された問題で国の対応が後手後手になったのもそのあたりに原因があるんじゃないだろうか。さらに、一番怖いのは、こういう汚染牛肉が安く買い叩かれて外食産業に出まわることですよね。吉野家が270円に値下げしていますが、思わず福島の汚染牛を買い叩いたのかと勘ぐってしまいました。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック