FC2ブログ


2009年09月27日 (日) | Edit |
総理大臣の外遊に見る、記者クラブの生態
http://d.hatena.ne.jp/anti-monos/20090924/p1
記者クラブの加盟社につき1名が参加申込枠に名前を書くことができる。名前を書けば、官僚がホテルの手配、現地での移動まですべて手配してくれる
ここに書かれていることってマジですか?マスゴミ記者は税金で総理大臣に「随行」していたのか!?びっくりですね。で、まさしく正論のこの記事を書いている人は「元テレビ局のディレクター」らしいのだが概ね信用できるのではないかと思われる。すげーですね。こんだけ利権があるんだから記者クラブがなくならないはずだ、納得。つーか、そんなことに税金使うなよ、マスゴミは自分の金で取材しろよ、税金返せよったく。
最後は何と政府専用機内で記者と総理の記念撮影だ。しかも記念写真は後日「200×年 国連総会」とかの名称までしっかりと彫りこまれたフォトフレームに入って、海外の同行取材の思い出にと、ひとりひとりに配られる。もちろん、最後まで税金だ
煽り記事調にあえて釣られるけど、こんなことにまで使われている税金。国の支出単位からすればゴミみたいな金額だろうが、一事が万事なのだよ、税金返せ。

花岡信昭氏の「絶滅危惧種的メディア論」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/
昨日の信じられないこの記事に対する池田さんのブログ記事です。上の記事にしてもそうなのだが、日本政府のマスゴミに対する厚遇は異常。「国民の知る権利」を取材の盾に使うんじゃねーっつーの。我々国民はお前らマスゴミを信頼していない。税金返せ。

外相会見「オープン化」開催時間変更 記者クラブ反発は「既得権益の侵害」
http://www.j-cast.com/2009/09/24050179.html
この記者クラブの問題は、クラブ加盟メディアは一切報道しません。自分の都合の悪いことは報道しない、こんな程度の低いジャーナリズムには心底あきれます。どんな理由をつけようとも記者クラブ制度はおかしなしくみですよ。それでも正しいと主張するなら海外のメディアにインタビューしてみろっつーの。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック