FC2ブログ


2012年03月07日 (水) | Edit |
ソフトバンク太陽光発電、京都など4カ所で7月から始動
http://www.asahi.com/business/update/0305/TKY201203050547.html
通信大手ソフトバンクの傘下で自然エネルギー事業を手がけるSBエナジーは5日、大規模な太陽光発電所(メガソーラー)を群馬県榛東村と京都市伏見区、徳島県小松島市と松茂町の計4カ所につくると発表した。群馬県と京都市では4月に着工し、7月1日の運転開始を目指す。自然エネルギーの電気を電力会社が買い取る「固定価格買い取り制度」が同月から始まるためだ。群馬県ではシャープが、京都市では京セラグループが、それぞれ設備の設計や調達を担う。徳島県については、今後開始時期などを詰める
まだやってたんですね、こんな事業。太陽光発電は天候に左右されるから不安定な電源にしかならないんです。雨の日の代替電源を用意しなければならない電力会社にしわ寄せが行く。こういういくみはうまくいかないと思うのです。

     ▲ソフトバンクが4ヵ所でメガソーラー
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック