FC2ブログ


2009年09月28日 (月) | Edit |
G20 温暖化対策で溝 日本の存在感は低下
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090926/fnc0909262247014-n1.htm
ということです。別にそんなに存在感をアピールする必要もないんじゃないかと思うのです。変にできもしない25%を声高に言うよりも・・・。このままでは日本は「狼少年」になってしまうのでは。

G20が最上位会合、「日本は存在感喪失に危機感」-中国

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0926&f=business_0926_026.shtml
まだまだ鳩山外交は始まったばかり。たぶん、これからが本当の地獄だと思います。彼のお花畑「友愛」外交によって、日本は外国から足元を見られ尻の毛まで抜かれて辛酸をなめることになるでしょう。すでに国内では永住外国人に参政権を付与する亡国法案がよりによって野党の公明党から出されるようです。内から外から日本はサンドバック状態です。それでも日本のメディアはこういう事実を報道せずに、鳩ポッポがいかにも喝采をあびたかのような捏造報道をしています。海外取材を政府に丸抱えしてもらっているので批判的な記事がかけないのでしょうか。それでは大本営発表と同じではないか。

続・二枚舌翻訳:麻生と鳩山の温暖化対応の違い
http://myhome.cururu.jp/camuispaceworks/blog/article/81002802226
newsingから飛んだ他人様のブログですが、
我が国の名誉と国益を守るために国際社会で体を張って闘うリーダーの姿です。友愛では地球は救えないのです。仮に二酸化炭素が温暖化の原因だったとしても(僕は怪しいもんだと思ってますが)、友愛日本が25%削減を宣言したことにより、世界は地球を食い尽くす前菜として日本を食べるだけのことです
そうそう、私もそう思いましたし、それが怖かったんです。麻生さんを持ち上げすぎなのはどうかと思いますが。
国民は自民党にお灸を据えたつもりのようですが、実はお灸はこれからで、しかも据えられるのは国民です。これからが本当の試練です。選んでしまったものは仕方がありませんので、有権者全員で耐え忍ぶことです
そういうことですよ。でも、民主党に投票したヤツは責任取れよ、と言いたくなるのも事実であります。でも、まあ、岡田さんが記者会見をフリーにしたし(今日からすると言ってる)、特殊法人とかなくすとか言ってるのでその辺に期待してしばらく様子見。

岡田外相:「25%削減」家庭負担の再見積もり検討の意向
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090928k0000m010078000c.html
いくら見積もってもそんなに大きな違いは出ないのでは?どうせ都合いいように再計算するんだろうけど。たぶん信憑性としては自民党が見積もった方が高いと思うよ。

「25%削減」国際公約 官民で困惑広がる
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090927/biz0909272343004-n1.htm
90年比25%削減を本当に実施するなら、来年度から大規模な対策を講じる必要がある
そのとおりなのだが、鳩ポッポは、
鳩山首相の演説内容については「直前まで霞が関にほとんど知らされなかった」
いくら官僚支配からの脱却と言っても現実がわからないのではどうしようもないのでは。
現在ある技術を前提とした政府試算では「90年比15%削減」が限界とされており、「鳴り物入りで目標を掲げたが、結局は達成できないという最悪の事態も考えられる」(経済官庁幹部)との悲観的な見方も根強い
15%だって怪しいもの、現実は削減どころか増えているんだもの。25%の数字は荒唐無稽すぎて100%達成できないと言ってもいい。

ハトが大風呂敷から舞い上がる
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090925/205591/?top
私が言ってきたようなことがここに書いてあります。概ねみんなこんな感じで受け止めているんだろうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック