FC2ブログ


2009年09月30日 (水) | Edit |
「原発の発電量を100倍に」 温暖化対策でインド首相
http://www.asahi.com/eco/TKY200909290336.html
マジで?このところドイツも「脱原発」を見直すそうです。原子力へ回帰する風潮ができつつあるのは残念至極であります。

ドイツ総選挙 保守中道政権で原発存続へ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090928-OYT1T01159.htm
ドイツは、社民党と緑の党が政権の座にあった2002年、稼働期間が32年に達した原発を順次廃棄する「脱原発」政策を始動させた。これを転換し、稼働期間を延長するというのだ
その理由は、
背景には、欧州連合(EU)が旗を振る地球温暖化対策を実行する上で、当面、原発に頼らざるを得ないという事情がある
ということだ。つまり、地球温暖化のために原発へ回帰するというわけだ。ドイツは脱原発を掲げて風力発電などの自然エネルギーを積極的に推進していて世界が注目していただけに今回の動きは失望以外のなにものでもない。
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック