FC2ブログ


2012年03月27日 (火) | Edit |
水源地買収で15自治体が国に意見書「さらなる規制を」 外資進出で危機感
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120325/biz12032523570010-n1.htm
外資による水源地の森林買収が相次いでいる問題で、規制を強めた昨年4月の森林法改正以降も、15の自治体(広域連合を含む)が国にさらなる規制を求める意見書を提出していたことが25日、林野庁への取材で分かった。北海道では23日に水源地売買の取引監視を強化する条例が成立、埼玉県でも26日に同様の条例案が可決される見通しだ。国の動きの鈍さをよそに、自己防衛する自治体が増えている
水源を牛耳られたらそれこそ終わりだ。もともと民主党は国土の保全などに無関心すぎる売国政党だ。こんな政党に政権をまかせた国民が悪い。民主党が政権をとって2年半、領土問題は大きく後退し国土は荒廃した。選挙の時は埋蔵金で夢のようなことを言っていたが、蓋を開けてみたらそんなものはどこにもなく、わすがにあった埋蔵金は2年で使い果たした。そして、今、バラ撒きのための財源がないからと安直に消費税増税だと言っている。なんと恥知らずなやり方ではありませんか。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック