FC2ブログ


2012年03月28日 (水) | Edit |
格納容器内の水位、わずか60センチ 福島第一2号機
http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY201203260611.html
東京電力は26日、福島第一原発2号機の原子炉格納容器内の様子を工業用内視鏡で調査し、水位を確認したと発表した。水位は格納容器の底から60センチの高さで推定より大幅に低かった。水温は48.5~50度で、推定でしかなかった格納容器内の水の状態が初めて確かめられた
えー・・・、圧力容器は完全に底が抜けてるんですね。大部分の燃料が底から格納容器へ溶け落ちてるんじゃないのか。48度といってもお風呂の温度にしたら「あちっ」というレベルだよね。あれほど水入れてるのにこれだけ温度があるってことは本当に冷温停止なのか?つーか、1号機と3号機でもすぐにやれよ。なにぐすぐすしてんの?格納容器の床も撮影しろ。

     ▲2号機格納容器内部
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック