FC2ブログ


2012年03月28日 (水) | Edit |
フィルム映写機の最大手が破産 デジタル化に勝てず
http://www.asahi.com/business/update/0326/TKY201203260499.html
映画館向けのフィルム映写機で国内最大手だった日本電子光学工業(東京都豊島区)が、東京地裁から破産開始決定を受けたことが26日わかった。負債総額は約1億4800万円。東京商工リサーチによると、デジタル式映写機の普及で業績が低迷していたという。開始決定は16日。日本電子光学工業は「シネフォワード」のブランド名で1960年代から映写機を製造・販売してきた。設置台数で国内トップだったが、映画業界全体の不振が響いて2001年に民事再生法の適用を申請し、営業を続けながら借金を返していた
ということです。コダックと同じ臭いがしますね。古い技術にしがみついてしまった・・・。管理工学研究所もそうだったよな・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック