FC2ブログ


2012年10月12日 (金) | Edit |
格納容器内、湯気立ちこめ高線量 福島1号機の映像公開
http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY201210100552.html
東京電力は10日、炉心溶融事故を起こした福島第一原発1号機の原子炉格納容器内をカメラで撮影した様子を公開した。内部は湯気が立ちこめ、機器がさびていた。水も確認され、事故で溶けて散らばった核燃料が冷やされているとみられる。放射線量は毎時11.1シーベルトを計測。11日で事故からちょうど1年7カ月がたつが、中は依然として高い放射線量だった
いまだに核燃料のようすがわからないというのはどうなんでしょうね。チャイナ・シンドロームでかなり埋没しているんじゃないのか。

     ▲作業用足場のすき間から見える水
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック