FC2ブログ


2012年10月31日 (水) | Edit |
米マイクロソフトのタブレット端末「サーフェス」はiPadを脅かす存在になる?
http://www.cnn.co.jp/tech/35023699.html
では実際に、ユーザーはマイクロソフトに付いてくるのか。専門家の予想にはかなりの開きがある。ウィンドウズ8とそのスリム版のウィンドウズRTを搭載したタブレットの来年末までの販売台数について、米調査会社IHSアイサプライは約2000万台と見込む。一方、フォレスター・リサーチの予想では約700万台にとどまり、IDCはさらに少ない500万台弱と予想する(中略)真に仕事に使えるタブレットのニーズはまだ満たされておらず、未発掘の市場は存在するとアナリストは言う。もしマイクロソフトがそうした層にアピールできれば、これまで見過ごされてきた市場で進出を拡大できるかもしれない
みんな何を勘違いしているのだろうか。タブレットは仕事に使うんじゃなくてモバイル用途か、または情弱のじいさんばあさんが使う端末だ。仕事に使うのは従来型のパソコンで十分だ。しかも、Windows8は「いいとこ取り」したつもりが「どっちつかず」の中途半端なフランケンシュタインOSだ。そんなものは誰にも必要のないものだ。これは、デスクトップOSとタブレットOSを分けているアップルのアプローチが正解なのだ。Windows8は間違いなく黒歴史になる。Meよりもまだ悪い。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック