--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月24日 (火) | Edit |
コンテンツへの愛が感じられない経産省
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT12000023022009
(ノД`)イタイ・・・。こういう我田引水の内容の記事を掲載する日経もどうなのか。

経産省の課長は以下のような発言をした


文化庁の課長よりは全然まともだが。

著作権は、弱い立場の制作側が所得を得るための唯一の拠りどころなのに、それに代わるスキームを示すことなく


というか自分の口をかわいがる方法は自分でさがすのが筋。著作者はいつもこうだ。ネットに進出してやるからコピーできない技術を提供しろと言う。そんなことは自分たちで技術を開発すべき話だ。

コンテンツや制作現場に対する愛が微塵も感じられない


そんなものが必要だという方が理解できないのだが。「エイベックス取締役」のあんたが言うな、ですよ。

コンテンツ業界に関係する者として耐え難いほどの“上から目線”である


どっちが上から目線だ。消費者を泥棒呼ばわりして「売ってやるからさぁ買うがいい」という態度。しかも補償金で金クレクレ。もううんざりだ。ユニクロを見習うがいい。常に客の方を向いて商売をしているから成功する。コンテンツ業界は常に著作権によって入ってくる金の方を向いている。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。