FC2ブログ


2012年11月29日 (木) | Edit |
「Windows 8」ユーザビリティへの批判は時代遅れか--大幅な変更の妥当性を考える
http://japan.cnet.com/news/commentary/35024830/
Jobs氏は1996年のPBSのドキュメンタリー番組「Triumph of the Nerds」で次のように語った。「Microsoftの唯一の問題点は、センスがないことだ。全くない。そしてそれはささいな話ではなく、大きな意味でそうである。彼らは独創的なアイデアを考え出さず、自分たちの製品に文化を持ち込もうとしない」
新しいWindows 8のユーザーインターフェースを価値のあるものと思うかどうかは、人によって意見が異なるだろう。しかし変化という点では、Microsoftは独特の視点を持っているように思える
ジョブズがアップルに復帰してからすぐに出したスケルトンのiMacやバカ貝のようなMac Bookが「美しい」とは思わないが、今のアップル製品は完成された工業製品へと昇華した。それはそれとしてWindows8の話なのだが、次にどうしたらいいのか直感的にわからないインターフェースはクソだ。そして傲慢とも思える独善的で使いにくいインターフェースもクソだ。だからWindows8は決定的にクソだ。こんな醜悪なものを使うのはイヤだ。私はもうWindowsをあきらめた。私は残りの人生をUbuntuとMacで生きていくことにした。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック