FC2ブログ


2012年12月31日 (月) | Edit |

企業のFacebookページ運用、担当者の一番の悩みは「いいね!」が増えない

http://www.rbbtoday.com/article/2012/12/28/100383.html
アライドアーキテクツは27日、企業におけるFacebookページ運用担当者を対象に実施した、「Facebookページ運用状況」に関する調査の結果を発表した。調査期間は2012年10月~11月で、企業においてFacebookページの運用に携わっている人82名から回答を得た(Facebookキャンペーンアプリ「モニプラ for Facebook」を導入しているユーザー)。それによると、企業でFacebookページの運用を所管する部署は「マーケティング部」が34%で最多となり、次いで「事業部・営業部」(28%)、「広報部」(23%)、「広告・宣伝部」(22%)の順だった。運用にかかる人数は「1人」という回答が全体の約半数。担当者が1日当たり運用に割く仕事割合は「10%未満」(68%)が最多で、少人数の担当者が他業務と兼務しながら運用を行っている現状が伺える。運用の目的は「広報」(65%)、「認知拡大」(56%)、「ブランディング」(49%)が上位を占めた
断言しよう、企業はフェイスブックから手を引け、時間の無駄だ。そのパワーをWeb2.0に向けろ。つまりPHPやRuby on Railsでの開発に資金を回せ。その方が100倍いい。今のフェイスブックは電通の口車に乗せられてごぞって企業がセカンドライフに出店したのとよく似ている。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック