FC2ブログ


2013年01月29日 (火) | Edit |
静かに高まる「低価格iPhone投入」への圧力
http://japan.zdnet.com/cio/sp_12mikunitaiyoh/35027401/
一方、アップルのティム・クックCEOは決算発表のなかで「長い間、iPhone 5の極度の供給不足が続いたが、この問題は(時間とともに)解消に向かい、それに伴って販売台数も増加」「iPhone 4については同期中ずっと供給不足が続いた」という趣旨の発言をしたことも伝えられている。発売から2年以上経つiPhone 4には、アップルの予想を上回るほどの大きな需要がいまでもある、ということだろう。米国の大手キャリアと2年契約する場合、現在は最新モデルのiPhone 5が199ドル、ひとつ前のiPhone 4Sが99ドル、二世代前のiPhone 4が無料で提供されている。iPhone 4の人気の理由が値段にあるのはほぼ間違いないだろう
iPhone5はiPhone4Sに比べていいのはLTE対応とテザリングだけだ。他はiPhone4Sと変わらない。私は今後買い換える予定は当分ない。レッティーナiPad miniが出たら買うかもしれないが、魅力的な7インチアンドロイドに切り替えるかもしれない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック