FC2ブログ


2013年01月31日 (木) | Edit |
「美味しんぼ」原発問題に挑戦? 事故に揺れる福島県の食事情を描いて波紋
http://www.j-cast.com/2013/01/28163020.html
今回の連載では、取材で出会ったアイガモ農法の農家も紹介している。この農家は、放射線量が比較的低いとする会津若松市で米作りをしているが、風評被害に苦しんでいると山岡士郎らに告白する。山岡らも、放射性セシウムなどが不検出なのを知って、販売に協力を約束する。そして、家庭でその米を味わう山岡に、「こんな美味しくて安全なものを消費者が買わないというのも、福島の真実が伝わっていないからだよ」と語らせている
隠蔽と欺瞞がひどいので自然に何もかも信じられなくなってるんです。セシウム不検出といっても100%検査してるわけじゃないだろ、とか、100以下だから公表してないんだろとか、いろいろ勘ぐるわけですよ。安全だと信じる人は食べればいい。私は信じられないから食べない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック