FC2ブログ


2013年03月15日 (金) | Edit |
過熱する第三のモバイルOS争い--勝利を収めるための条件とは
http://japan.cnet.com/news/commentary/35029368/?tag=as.latest
筆者はそのような努力を賞賛してはいるものの、そのほとんどは失敗する運命にあると考えざるを得ない。先に紹介したOSのいずれかの出来が特に悪いわけではないが(ただし筆者が試用したFirefoxとTizenの初期ビルドはいずれも非常に粗削りだった)、どのOSもまとまったサポートが不足しているように思える。すべてがやみくもに見える。そのため筆者は、消費者と開発者、通信キャリアの巨大なサポートを受けているAndroidとiOSがしばらくの間は繁栄を謳歌し続けるだろうと考えるようになった
私の見方も同じだ。なぜなら、
もう1つの問題は、第三のOSに対するニーズが業界の問題なのか、それとも消費者の問題なのかということだ。通信キャリアやベンダー各社がAndroidとiOSに対する依存度を減らすため、サポートするべき代替OSを欲しているのは明白だ。しかし消費者は本当にそれを気にしているのだろうか。現在のところ、ほとんどの消費者はAndroidとiPhoneの2つの選択肢があることで十分に満足している
ということなのだ。ユーザーの意識としては1社独占は絶対に良くない、2社が争うことによって機能も価格もユーザーにとっていい方に向かうということだ。第三のOSを求めているのはメーカー、または業界の思惑以外にない。ユーザーにとって第三のOSなどどうでもいいのだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック