FC2ブログ


2013年03月15日 (金) | Edit |
全署でサイバー教育へ…警視庁、誤認逮捕防止で
http://www.yomiuri.co.jp/net/news1/national/20130313-OYT1T00766.htm?from=ylist
パソコン遠隔操作事件など他人になりすましたサイバー犯罪が相次ぐ中、警視庁は今月から、誤認逮捕の防止と捜査力の向上のため、警察署に勤務する捜査員を対象にミニ講座を始める。サイバー犯罪は年々、手口が巧妙化しており、内容を更新しながら繰り返し開催する考えだ。同庁が昨年12月に公表した誤認逮捕事件の検証報告書では、捜査員がIPアドレス(インターネット上の住所)に頼り、ウイルスによる遠隔操作の可能性を疑わなかった問題点が浮き彫りになった
はっきり言っておっさんデカにパケットの話をしても無理だと思うんだ。若い優秀なハッカーを養成してそういう部署を作れ。科学捜査官ならぬサイバー捜査官という専門職を作れ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック