FC2ブログ


2013年03月19日 (火) | Edit |
中国軍、レーダー照射認める「艦長の判断だった」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130318/chn13031807570004-n1.htm
中国海軍のフリゲート艦が1月に海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した問題で、中国軍の将官級など複数の高級幹部は17日までに、共同通信の取材に対し、攻撃用の射撃管制レーダーを照射したことを認めた。その上で「艦長の緊急判断だった」と述べ、計画的な作戦との見方を否定、偶発的な事案と強調した。幹部の発言について、防衛省には「心理戦」だとする分析と、軟化の兆候とみる2つの見方がある
もしこれをアメリカの艦船に向けてやったら確実に戦闘になっただろう。日本は丸腰憲法があるから絶対に攻撃してこないという舐めた思考回路があるんだと思う。許せないよね。国際法上でなんらかのペナルティーを課せないものなのだろうか。このような挑発行為をすればいつかは偶発戦闘になる可能性は十分ある。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック